2017年1月18日水曜日

最近、出逢い...(メンズヨガ★新宿)

メンズヨガ★新宿エクスタジーって、ネイミングはご存知でしたか? おはようございます。 東京の外はようやく朝日が輝き始めました。

写真は、ヨガスタジオのレッスン風景(戦士のポーズ)。 バックは修正されていますが、実際は奇麗なベージュのフローリングです。

確か前回のアップから1週間も経ってないんですが、ここに書くのが凄い久しぶりな感覚があります。 一人ひとりの個性的なお客さまとお逢いしていると、いつも感動して
良いこと」を伝えたくなります。

ただ、僕は書くのに時間がかかってしまいますので、書き始める覚悟と気合いもなければ書けません。 書き終える忍耐力はあるかも?

毎回、文章力とか、少しずつでも進化(上達)していたら良いなぁ~なんて思いもありますが、それなんかより、皆さんが楽しく過ごせるヒントになるようなことが書けたらいいな~って言うのが理想です。 やれる範囲で努力してみます。

ちゃんと勉強してこなかったことを悔やむより、楽しみながら続けていれば今よりは良くなれるし、きっと後悔はないだろうなぁ~って思うんです。

昨日のテレビで、5万人に1人と言われている「 トリーチャーコリンズ症候群」の山川記代香(やまかわきよか)さんが紹介されていました。

ほお骨やあごの骨がうまく形成されない障害です。 山川さんは、顔の形を整える外科手術を何度もされてるそうです。

大きなマスクをしていても、正直、顔の変形は隠せません。 とにかく僕らには想像がつかないくらいの苦しみがあったと思います。

山川さんは、「せっかくこの病気に生まれてきたんだから、少しでも多くの方に知ってもらおう」と考えています。 自分をさらけ出すこと、「頑張る」ことを続ければきっと良いことがあると言っていました。

今回のタイトル「最近の出逢い・・・」ですが、どうでも良くなっちゃいました。 けど、せっかくだから簡単に書かせてもらいます。

僕はプライベートはないので、お店でお客様と一緒にいる時間が出逢いのような気がしています。 初めてお逢いする方にもトキメキがあります。

何故かって、それは相手は僕を期待していると思うからです。 先日、会話がスムーズにいかなかったお客さまがいらっしゃいました。 ヨガコースの方です。

僕は、だいたいの方と話せると思っていましたが、いつものように話せなくてドキドキしてしまいました。 でも、一緒にいる時間が凄く心地よかった。

エッチとかした後でも、大切に思ってくれている気がしました。 お客さまの優しい波動みたいなものが、僕の心にしみてくるような感じ。

リピーターのお客さまと再会できる喜びや、今回のように想い出に残るようなシーンもあって、とても有り難く幸せに思います。

そう言えば、他にもう一人思い出しました。 日本の南からいらっしゃってた方で、朝まで手をずっと握ってくれていたんです。 そのお客さまとも、会話はちょっとしかなかったけど、手を握られた感覚が今でもずっと...残っています。

話していない時間は、触角が発達するのかな?  会話が上手くいかない時は、話さないで一緒にいて、穏やかな時間を過ごしてみたいですね。 皆さんのことも、良かったら教えてください。

さっ、そろそろまた何か食べます。 取りあえずリンゴ。 今夜は、マイケルジャクソンでヒップホップします。 僕のもう一つの楽しみです。 最近は、習いに来てくれてる生徒(会員さん)が多くて現実を把握できていない自分がいます。

振り付けの面白さ(センス)や、もしかして指導力もアップしているのかな? 一番は僕が楽しそうにしてるからなのかも知れませんね。  さて、

楽しい、笑いのある一日を過ごしてください。 ではではぁ~☆

2017年1月14日土曜日

三毒と、過去のあやまち。

今日もお疲れ様でした。 写真の料理は父が心を込めて作ってくれました。 僕は、マグロやカツオの生はそんなに得意じゃないので、表面を焼いてくれたんです。

父が若くてバリバリ稼いでいた頃、お金に惜しみなく料亭に連れて行ってくれました。その経験のお陰で、僕はテレビの仕事をいただけたんだと思います。

確か1年以上続いた30分くらいの番組(僕のコーナー)でしたが、生放送でしてはいけないことを、やってしまいました。 当時は「しょうがない」って思ってたんですけど、

最近は、ようやく番組が打ち切られた理由が解りました。 「美味しいものに目がない」って放送で言ってしまったんです。 勿論、知らなかったです。

番組の司会者が「目がない」って言ってきた言葉に反応して、ノリが良い僕は、ジェスチャーで目を押さえてしまったんです。 悪気はなかったにしても、今考えると、無神経な行動だったと反省します。

番組スタッフやプロデューサーが僕をかばってくれたんですけど、その番組はその日で打ち切られました。 自画自賛しますけど、結構面白い番組でした。

先日、トランプさんを、メリル・ストリープさんが批判していましたね。 トランプさんは障害者の真似をしていましたが悪気はなかったと思います。

でも、メリルさんのスピーチを聴いて、心が痛いような悲しい気持ちになったと同時に、怒りも込み上げてきてしまいました。

トランプさんがとった行動を見て傷つく人たちも沢山います。 自己中心的になり過ぎて、自由と勝手を履き違えてしまったのかな? 彼本人しか知らないですね。

僕はトランプさんのやったことと、自分の過去のことを照らし合わせてしまいました。 今回のことで、過去の自分が犯したことに気づけて良かったと思う。

タイトルですが、皆さんは三毒(さんどく)ってご存知ですか? 僕は北国で中級のヨガクラスを教えていますが、ちょこっと煩悩(ぼんのう)について話してみました。

多分、三毒はグーグルで検索すると出てきますが、簡単に説明します。 自分なりの理解した言葉にしてみますので違ったらすみません。

①必要以上に求める心→貪欲(とんよく) ②自己中心的な心(例えば腹を立てること)瞋恚(しんに) ③道理をわきまえない心(嫉妬やくどい気持ち)愚痴(ぐち)

移動の時は、このような内容の本を読んだりしています。 貪欲と愚痴は皆さんも「はっ」としたんじゃないでしょうか? 大なり小なり...みんな持っていますね。 僕には難しくて読めない漢字もあるけども、それでもけっこう楽しいです。

言葉を意識すると、普段、何気なく観ているテレビからも、いろんな「気づき」が生まれます。 その気づきがないうちは、神さまは助けようとはしないんだって・・・。

信じなくてもどっちでも良いと思うけど、信じた方が人間関係とか上手く行きそうな気がします。 僕は「自分の至らなさ」を、時々感じる時間をつくります。

本の理解力」や読む速さは皆さんの方が、僕の10倍以上あるからきっと楽しく読めるかと思います。  是非、お願いします。 話題を変えます。

さっき、今回のブログに載せる画像を探していたら、この写真がちょうど出てきたんです。 懐かしいなぁ~って思った。

写真に最初、もうすぐ節分だからを書くつもりだったんですが、上手く書けなくてネコになっちゃいました。 マウスで書いてるから許してください。

この料理を作ってくれた父は他界しました。 写真を見ると、改めて「心がこもってるなぁ~」って感じます。 食べることには最高の感謝しかありません。

では、今日のお客様のこともあるので、そろそろ休憩します。 皆さん、欲には支配されないで、自分が欲を支配してください。 ではではぁ~☆

2017年1月9日月曜日

お婆さんの魔法。

こんにちはぁ~、1月だから寒いですね~。 こんな時、皆さんは何を考えますか? 祝日だから、仕事が休みな人の方が多いのかな?

僕は、テレビのニュース的なものは見ますが、世の中のあたり前から少しずれているかも知れません。 群れの中では上手くやってけないです。

まぁ~、そんな魂(たましい)なので仕方がないですね。 仕方がないって前にも書きましたが、諦めることではなく、前向きに切りかえることです。

人の魂は、おごりの方向に行きたがります。 おごり高ぶるって聞いたことはありますか? 英語では、Haughty arrogance かな?

僕は、死後の世界を信じたいと思っています。 で、死んだあとに、思いあがった人間のままだと、100年前や1000年前の方たちと仲良く出来ないでしょ?

人生は一瞬みたいなものだから、あの世があることを信じて、今をちゃんと生きていかなければ...って考えています。

僕は遊びやプライベートの時間をつくらないようにしていますが、もしかして、この日記を書いてる時間がプライベート。

自分が修行(トレーニング)してる時は、周りの人たちと友達関係にならないようにしているんですけど、スポーツクラブでは女性会員からよく話しかけられます。 普段から誰とも目を合わせないようにしてるんですけど、、、

それでも、話しかけられたら、その人の質問には真剣に向き合って会話しようと決めています。 そんな性格が少しずつ、周りにバレてるようです。

逆ナンパなのかな? 年上のおばさまだと、さり気なくボディタッチしてくる方もいて身の危険を感じることも・・・。 (^^ゞ

毎週、僕が館内の何処にいても見つけ出して話しかけてくる「踊り熱心な」20代の女性もいます。 前回の会話は、

「どうしたら、カッコ良くに踊れますか?」って彼女に聞かれて、僕はレッスンの時、「心が折れないようにいつも葛藤しながら踊っています」って言いました。

信じられない」って言われちゃいましたが、彼女は僕の本心を聴けて「ほっ」としたんだと思います。 僕は、勉強をしに、ここにいる訳だから、周りが僕をどう観ているか...より、自分自身はいつも、プチ修行だと思っています。

カッコ良く踊れた時は、自分を俯瞰して冷静に分析します。 有頂天にならないように・・・。ちゃんと出来ない時は、素直に受け入れて練習すれば良いだけ。

話し過ぎちゃいましたゞ 。 タイトルについてお話します。 昨日は雨が降っていて、スポーツクラブに傘をさして行きました。

傘を立て掛けるスペースに鍵をかけて置いていたのですが、帰りにはその傘がなくなっていたのです。 スタッフさんに言ったところ、どうも、別の会員さんがスタッフに鍵をあけてもらったそうです。

その会員さんはまだフロント前の椅子に腰かけて僕の傘を持っていました。 スタッフが、そのお婆さんに、「それは本当にあなたの傘ですか?」って聞いたら、お婆さんは「これはオラのだ」って怒りながら言い返していました。

するとスタッフは、僕にお婆さんの目の前で、「あなたの傘はこの傘ですよね」って言ったんですが、お婆さんが私の傘だと言いきった後だったので、僕は「いいえ、僕のじゃないと思いますゞ」って言っちゃいました。  だから、

魔法使いのお婆さんに魔法をかけられたことにして、傘を返してもらうのを止めました。 僕自身の気が弱いところも知ることができて、良かったです。

お婆さんは「お婆さん自身」の心にも魔法をかけて、これは自分の物だと思いこんだのかも知れませんね。 どっちにしても、お婆さんが濡れずに帰れるんだから良いことにします。

皆さんだったら、どうしますか? スタッフを怒りますか? スタッフが未熟だとしたら、それは彼らの問題だから、どうせだったら僕は、別な「楽しくなること」にエネルギーを使いたいです。

皆さんも、お婆さんを見たら、魔法をかけられないようにしましょう。 いろいろ書き過ぎちゃったので、昨日と一昨日の素敵なお客様の話はまた今度ね。

そろそろ移動します。 ちょっと文章を確認したいので、アップは夜になると思う。。 今日も楽しい時間が過ごせそうです。

皆さんが笑顔で過ごしていることを願います。 じゃ~ね~☆

2017年1月6日金曜日

アクロバティックな、ヌード?

新年の初っ端から、エッチな写真ですみません。 信じないかも知れませんが、僕は体型にコンプレックスがあって、10代の頃は温泉とか行けませんでした。

修学旅行の時も、みんなが大浴場に行く中、僕は部屋で一人ぽっちです。 水泳をしたり、ダンスやバレエを習うようになってから、少しずつ体の形が変わってきたんだと思います。

さっき、ファッションモデル&タレントの「ダレノガレ明美」さんの太っていた過去の写真がテレビに出ていました。 なんと彼女は164cmで、体重67キロあったそうです。

太ってることでネガティブになっていたダレノガレさんは、痩せることで人生を変更することが出来たんですね。 僕も、自分の体型のことで、悩んでいる人たちの気持ちが少し理解できます。

この↑写真は、見ての通り自分撮りなんですが、ちょっと前は 「こんな写真はダメ」ってマネージャーに却下されたんです。 でも、「ブログだったら出しても良いよ」って許可をもらいました。

話題を変えます。 渡辺和子さんはご存知でしょうか? 昨日、お客さまからきいたんですが、12月30日に膵臓(すいぞう)がんで他界しました。

89歳 ですから、天寿を全うされたということですね。 PHPの雑誌にあった柔らかい笑顔がとても印象的でした。 ご冥福をお祈りしたいと思います。

渡辺和子さんの書いた本から、いっぱい知恵を頂きました。 お店に来るお客様に、彼女の本を薦められなかったら、僕は、今の生き方やポジティブな考え方なども出来ずにいたかも知れません。

ベストセラーとなったエッセイ集 置かれた場所で咲きなさい』は、迷路にはまりがちな考えを、良い方向に導いてくれるヒントを教えてくれた一冊です。

渡辺先生を知らない方は、是非、彼女の本を一冊読んでみてください。 僕の日記も、あんな風に皆さんが「ほっ」とするような内容にしていきたいです。

その為には、いろんな人と沢山知り合って、相手の気持ちを、なるべく理解していくことかなぁ~なんて思います。

「こころ、ここに集中するべし。」って感じでしょうか? なんか、武士みたいでカッコイイね。(^-^) 昨日から、僕の心は叫んでいました。

心が「いま」に集中していないと、本人が気づくまで最悪なことがおきます。 例えば、エッチしてる時にお金のことを考えると罰が当たります。 それから、

運転してる時に、スマホをしていると人身事故になったりもしますね。 歩きスマホや、ご飯食べてる時のラインもダメです。

僕は食べ物や、料理を作ってくれた人たちに失礼なので、携帯メールも絶対しません。 でも、ここには書きましたが、言葉に出しては言えないかも・・・。

同居の彼女に一度だけ、ラインは「食材たちにも失礼でしょ?」って言いましたが、ちょっと不愉快な顔をされてしまいました。 だから今度は、

彼女の気分の良い時に優しく言ったら、解ってくれました。 ラインをやってる人たちの気持ちを知らない僕は、批判することは出来ないはず。

僕が彼女の気分を悪くしたのは、「いま」に集中しないで、自分目線で言ったからでしょう。。 まっ、そんなことを気づけて良かった。

遅くなりましたが、今年も宜しくお願いします。 僕と会うことがなかったとしても、この日記を時々読んでくれたら嬉しいです。 今世(現世)で逢えなかったとしても、きっと来世で一緒になれるかも知れないですね。

今、辛い思いをしてる人たちが、ちょこっとだけでも、心が軽くなって、生きることが楽しくなりますようにお祈りします。

じゃ~、寒いけど心の中はホットでいましょう。 ではでは~☆

2016年12月28日水曜日

鈍感になろう。

こんにちは。 こんばんは...どっちでも良いんですけど、お元気でしたか? 年末年始はどんなご予定でしょうか? 裕福な人たちはハワイに行くのかな?

今日の写真は真珠湾攻撃(第二次世界大戦)のパールハーバーです。 多分、歴史では勉強したと思うんですが、今から75年前にあったことだから...

安倍総理が今回、ハワイに訪問しなければ、いま一度、悲惨な出来事があったなんて、心に留めなかった(Mindful)かも知れません。

アメリカ側では、安倍総理から謝罪の言葉がないって批判もあったそうですが、退役軍人(アメリカ兵) の殆どの人たちが、謝らなくても良いと言ってるそうです。

さっきのテレビで、攻撃で生き残った元兵士の一人と安倍総理が抱き合って、声を掛け合っていました。 彼(お爺さん)が、安倍晋三さんに「謝る必要はありません」って言っていたのをきいて、僕は心から泣きました。

オバマ大統領は、自分と違う人を悪魔と見てはいけないと言っていました。 僕らの日常の中でも、小さいながら同じようなことがおきていると思います。

例えば、お金のある人のことを妬んだり、貧しい人、鈍い人、価値観の違いがあり過ぎる外国人に偏見をもつとか、他にも多々あると思います。

だから、僕は鈍感になることは、悪いことではないなぁ~って、と思ったんです。 自力ではどうしようもない状況を受け入れて、誰も責めないことです。

生きている中で「仕方のない出来事」はたくさんあります。 父が癌で他界した時、僕は自分を凄く攻めました。 でも、宿命には人間は逆らえません。

それより、世の中には人智を超える出来ごとがあるんだと受け入れ、謙遜して生きた方が良いと思います。 そんなことをニュースから学んだ気がします。

今日は、文章がタイトルとつながっている感じで、気分が良いです。 読み返すと、ガッカリしてしまいますが、これが自分の能力です。

僕のスタイル(生き方)は、気楽に楽しく、ナチュラル(自然体)を意識していますが、近くにはいつも全力という言葉がくっついています。

仕方のないことを受け入れるようにもしています。 一見、「仕方のない」って言葉をきくと、怠慢だったり諦める感じにとってしまいがちですが、そうじゃないです。

人間の能力の限界を知り、それを受け入れることで、誰も責めない、勿論、自分自身も責めないようになります。 それが出来ると、少なくとも後悔はしなくなるんじゃないでしょうか? 話題を変えます。

僕の予定ですが、年末年始は、いつも東京で一人暮らしです。 今回も、今日まで毎日ご指名をいただけて感謝しています。 昨日も一昨日も日記を書きたかったのですが、正直、余裕がなかったです。

お客様と感動したお話なども書きたいのですが、いっぱいあり過ぎるから何回かに分けて書きますね。 忘れちゃうかな~? ま、いいかぁ~(^-^)

では、これから4回目の食事をします。 もし良かったら「適度な鈍感」を上手に利用して、楽しい時間をお過ごしください。

2016年12月21日水曜日

心が見える人。。

おはようございます。 皆さんの体調は如何ですか? 東京の天気は晴れていて、カラスの泣き声で目が覚めました。

何羽かの飛んでるカラスは、人間のゴミをあさっているのでしょうか(It hunts a garbage)? カーテンを空けなくても、だいたいの時間がわかりますので、カラスくんにも感謝ですね。(^-^)

朝の貴重な時間は、人の為になることに時間を使いたいのですが、やはり食べることが先になってしまいます。

今朝はタマネギの神様が自分の目の前に舞い降りてきたのです。 だから、カボチャ入りのハンバーガーにタマネギをスライスして入れました。

神様って、上の写真に書いたような「タマちゃん」です。 金玉(キンタマ)のタマちゃんじゃないですよ。 着物の女性は、フリーペーパーで裏側には、地下鉄の路線図が印刷されています。

たまちゃんと言えば、アゴヒゲ・アザラシのたまちゃんを思い出しますね。 よく知らないんだけど、多摩川に出没したから、タマちゃんなんですか?

僕が書いた玉ねぎ・タマちゃんのキャラクターは、元気がもらえる感じでしょっ? 自画自賛してすみません。 さて、タイトルの話をします。

心が見えてしまう人」って、本当にいるんです。 ただし、見ようとした人のことを信頼して、心を開かなければ、相手は正確に読み取ることは出来ません。

昨夜のお客様は、僕の人生で滅多に出会えないインパクトのある方でした。 前世があるとしたら、毎回いろんな時代で会ってるかも知れません。

もしかすると、彼とお会い出来るのは今世(Now the world)の中で、今回限りかも知れないけど、ターニングポイントでメッセージを伝えてくれる人なのかも?って思いました。 そんな能力を感じさせる方でした。

この話、続けて大丈夫ですか? お客様をY.Kさんって呼びます。 Y.Kさんは、筋肉質で日本男児って感じの方です。 多分、北海道か沖縄出身(イメージ)。

例えば、お祭りの時、神輿(mikoshi)が似合いそうな人。 両脚がガッシリしていて、ちょっと昔の映画俳優ってっ感じかな? HandSomeな、お顔立ち。

僕のことは、インターネットで知ってから、時々この日記を読んでくれていたそうで、1年前くらいから逢いたかったっておっしゃっていました。 それで今回はドキドキしながら、ご指名のお電話をしたそうです。

Y.Kさんとはお会いした瞬間から、心の中を見られているような気がしました。 でも、もしかして、ゲイの方はそんな特殊能力が多かれ少なかれ...あるのかもね。

実際にどうなのか...は半信半疑です。 ただ、僕は見られたくないところもあるので、しっかり心のフタをしめていましたよ。

今日初めて、この日記をご覧になった方は、意味が解んないですよね。 まぁ~、そのうち解っていただけると思います。

Y.Kさんとは、お互いに感じ合うことをいっぱいしました。 Y.Kさんに行為を「日記に書かないで」って言われちゃいましたので、これ以上書きません。

お互いに体の筋肉の喜ぶことをしました。 こんなんで宜しいでしょうか? あとは小池さん(東京都知事)のマネをして、「ご想像にお任せします」。

今回はヨガを指導しながら「エロエロ」なポーズを楽しみました。 Y.Kさんは、僕の筋肉を感じてくれていましたので、僕はもっともっとカッコ良くなりたいって気持ちにさせられました。

僕の筋肉って、ダンスやバレエで付いた場所もあるので、マシーンでつくったカラダの人たちとは違うみたいです。 改めて、Y.Kさんに感謝します。

この瞬間の出逢いに「アゲイン」はないと思いますから、一期一会で丁寧に接客が出来たらいいなぁ~って思います。 だから、ところどころにある「ありがとう」を見つけてみるのも良いかもね。

ありがとうの感謝が見えない場合は、自分の執着心の陰に隠れてるのかも知れないから、その大き過ぎるをどかしてみては如何でしょうか? あっ、大きなお世話かっ・・・(^^ゞ

さっ、変なイッキ(僕)をアピールしたところで書くのをやめます。 皆さんが笑顔でいられるように祈ります。 あっ、言い忘れましたが、固定観念(Stereotype) で心を覗いちゃ駄目ですよ。

大事に保管してある「優しい目」で、たましいを観察してみてください。

「卵焼き食べようかな?・・・」 じゃ~ねん。

※今回は途中から、日記を修正させていただきました。 これからは、気をつけて書くように心掛けます。

2016年12月15日木曜日

せっかくだから...僕の顔。

おはようございます。 最近は、写真のように髭を生やしてみました。 なんちゃって、誰でも嘘だってわかりますよね~(^-^)

いつものように落書きをしてみました。 文字が曲がったりしてるのは、マウスで書いてるから上手に書けないんですよ。 まっ、ペンでちゃんと書いたとしても「下手くそ」ですけど・・・

皆さんは、髭を生やす心理ってご存知でしょうか? 僕は知らないんですが、自分の場合は95%は無精ひげなのですが、ちょっと前までは違っていました。

 車の運転を始めた頃の話です。 前にも話したかも知れないけど、以前、高級車を乗っていました。 駐車場の監視人のおじちゃんに、ガキ(子ども)のように扱われてしまいました。

当時、大人に見られたかった自分は、鼻の下と顎の髭を生やすことにしました。 それからまた、その駐車場に行ったら、おじちゃんは凄く丁寧な口調で、車を誘導してくれました。

僕は心の中で、ちょっと勝ち誇った気持ちになりました。 そんなこともあって、父にも反対されたけど、しばらくは髭のお世話になったことを思い出しています。 皆さんは髭について...どう思いますか?

僕は今、2週間に1回くらいのペースで髭を伸ばしています。 放っておいてるだけなんですが、お客様には良い印象のような気がしています。

何人かには、「もみあげ」からつないで ラウンド髭(Round beard)にしてみたら?って言われます。 でも、その気分になったらやってみますね。

さて、タイトルに「せっかく」って言葉を使いました。 僕の心の中では、よく つぶやく言葉になっています。 例えば、

何かをやろうとする前に、「せっかく」を付け足すだけで、丁寧にやるように心に仕向けることが出来ます。 ポジティブになれる言葉ですね。

これは、渡辺和子さんの本に書いてあったような記憶があります。 それと反対の言葉は、「面倒くさい」じゃないでしょうか? 僕は、心の中でも「めんどう」って言葉は使わないようにしています。

渡辺和子さんが出てきましたので、ちょっとご紹介します。 「時間の使い方は、そのまま、いのちの使い方。 それぞれの置かれたところで咲いていてください」

この言葉をきいてから、せっかくだから人の為になるようなことに時間を使いたいって考えるようになりました。 僕って単純でしょ? それから、

「置かれたところこそが、今のあなたの居場所です。 どうしても咲けない時は、根を下へ下へと降ろしましょう」って言っています。

この言葉が頭に残っていて、先日、ダンスのことで悩んでいた女性に同じことを言ってあげました。 彼女の悩みは、練習をいっぱいしてるのに、上手くなっているような気がしないんだって。。

だから彼女に、「上達を感じられない時は、根を下へ下へおろして、土台をしっかりつくっている時期」だと、アドバイスしました。

僕は職場(ヨガスタジオ)の気さくなイメージとは真逆(ぎゃく)で、普段は無愛想な振りをしています。 それでも話しかけてくれる人がいます。

そんな貴重な人を、僕は大事します。 彼女はダンスが終わった後、僕が何処にいても必ず探し出して質問してきます。

話が長くなりそうなので、今日はこの辺にしておきますね。 せっかく、この日記を読んでくれたんだから、皆さんもこの「せっかく」をつかってみてください。

皆さんにいつも「ほっ」としてもらいたいけど、そうじゃない時もあると思います。 それが僕の能力だと思っていますが、そんな時は許してね。

せっかくの人生だから、今日も楽しく過ごしてください。 じゃ~ね~☆